はぐれ鉄道ブログ

KATO、TOMIX、トミーテック、グリーンマックス、マイクロエース、MODEMO、ポポンデッタなどのNゲージ完成品を中心に掲載しています。グリーンマックスの製品は、一部塗装済みキットを組んだ車両もあります。その他、新製品・再生産品の予約・発売情報も掲載しています。 ※マイクロエース製品は、2015年11月発売の都営12-000形 大江戸線を最後に購入を止めました。

はぐれ鉄道ブログは、所有するKATO・TOMIX・グリーンマックス・マイクロエース・MODEMOなどのNゲージ鉄道模型車両の紹介や新製品・再生産品の予約・発売情報のブログです。

実車の説明や模型の特徴、編成表は各社ホームページ、カタログ、製品のマニュアルなどを参考にしています。
画面解像度によっては、画像や文字のレイアウトが乱れる場合があります。また、FC2ブログの時に投稿した記事も、文字のレイアウトが乱れる場合があります。タグも全て解除されています。

客車の車掌室側などは、便宜上すべて「前面」と記載しています。
公式側と非公式側とで窓配置が異なる場合は、出来る限り両側面の画像を掲載しています。その場合の説明文は、「車両形式」「車両形式(反対側)」と記載しています。機関車の場合は対称・非対称に関わらず、最近では両側面の画像を掲載するようにしています。

過去記事
2017/06/05 KATO サウンドボックスを更新しました。

過去記事は画像を撮り直し、新規記事として更新しています。






マイクロエース 小田急2400形・旧塗装・台車振替試験 4両セット他発売

マイクロエースの以下の製品が発売されました。

マイクロエース A2484 小田急2400形・旧塗装・台車振替試験 4両セット
マイクロエース A3273 相鉄・新6000系+旧6000系・冷改 8両セット
マイクロエース A6084 北総鉄道9100形・2次車・シングルアームパンタ 8両セット



 
   



 
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

鉄道模型 ブログランキングへ
鉄道コム

TOMIX JR 500系7000番台 山陽新幹線(こだま)

TOMIX JR 500系7000番台 山陽新幹線(こだま)JR西日本が開発した500系は、1996年2月に量産先行車が登場、翌1997年3月のダイヤ改正より山陽新幹線内の「のぞみ」で営業運転を開始し、同年11月のダイヤ改正で東海道新幹線への乗り入れに伴って増備が行われ、量産先行車を含めて9編成(W1~W9編成)が揃えられました。同系は山陽新幹線内で当時最速の300Km/h運転を行うため、先頭形状を先鋭化すると同時に、車体断面を丸く小さくし、空気抵抗の少ないT型パンタグラフを採用しました。後年、N700系の増備と共に「のぞみ」の運用から外れた500系は、量産先行車の「W1編成」を除いた8本が、順次モノクラス8連へ改造されて7000番台「V編成」となり、特徴的なT型パンタグラフはシングルアームタイプに交換されました。500系7000番台は、「こだま」として運用するためにW編成の1・2・3・4・10・11・13・16号車を使用して8両編成に短縮化改造が行われ、2008年12月より0系に代わって山陽新幹線内の「こだま」で運用を開始しました。2010年2月の「のぞみ」からの「W編成」完全撤退により、500系は山陽新幹線内で「V編成」が見られるだけになっています。この短縮化改造によって、パンタグラフが翼形から新開発のシングルアーム形となった他、カバー形状も変更され、2・7号車に設置されています。また、6号車に旧10号車のグリーン車が普通車化されて組み込まれています。W編成9編成の内、量産先行車の「W1編成」を除く8編成が8両化改造を受け、V2~V9編成として山陽新幹線内の「こだま」として活躍しています。
模型は8両化されたV編成がプロトタイプで、号車番号・JRマーク・禁煙車マーク・車椅子マーク・“JR 500 WEST JAPAN”ロゴが印刷済み、静電アンテナ・碍子・ケーブルヘッド・ジョイントカバー(大)は別パーツで再現され、静電アンテナ・碍子・実物大コックピットは取り付け済み、その他はユーザー取り付けとなっています。ジョイントカバー(大)は、屋根と一体成型で再現されているジョイントカバーに被せる形で両面テープなどで取り付けます。
ヘッドライト・テールライトはLEDにより点灯します。動力ユニットはフライホイール内蔵動力ユニットで、カプラーはフック・リング式通電カプラーを標準装備しています。また、連結部には可動式幌も標準装備しています。
車体番号はインレタによる対応で、車体番号のほか編成番号(側面用・運転席窓用・乗務員室扉用)・業務用表示・号車番号(屋根上用)・はしご位置表示も収録された転写シートが付属しています。収録されている車体番号は、「V2編成」「V3編成」「V5編成」「V6編成」「V8編成」の5種類です。
オプションで室内灯の取り付けが可能で、室内照明ユニットLCまたは室内照明ユニットLA(トレーラー車)・室内照明ユニットLB(動力車)に対応しています。
ユーザー取り付けパーツ・転写シートの他、動力台車取付け補助棒が付属しています。

TOMIX Nゲージ 500 7000系 山陽新幹線 こだま セット 92815 鉄道模型 電車



続きを読む
   



 
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

鉄道模型 ブログランキングへ
鉄道コム

KATO キハ181系 7両セット他発売

KATOの以下の製品が発売されました。

KATO 10-836 キハ181系 7両セット 再生産
KATO 6081 キハ181 再生産
KATO 6082 キハ180(M) 再生産
KATO 6083 キハ180(T) 再生産
KATO 6084 キロ180 再生産



 
   



 
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

鉄道模型 ブログランキングへ
鉄道コム

グリーンマックス 東急1000系(きになる電車)

グリーンマックス 東急1000系(きになる電車)東急1000系は、日比谷線乗り入れ用の7000系の後継車として、9000系の設計をベースに18m級車体で製造された車両で1988年に登場しました。1000系は1C8M制御の6M2T編成で、モーター出力は130kwにアップされました。車体は軽量ステンレスで、主回路はVVVFインバータ制御です。1988年から1992年にかけて東横線向けの8両固定編成8編成、東横線・目蒲線兼用の4両固定編成4編成、池上線向けの3両固定編成11編成が製造されました。1000系のうち、1990年に製造された東横線・目蒲線兼用の1010編成~1013編成の4編成は、「1000N系」と呼ばれています。東横線では4+4の8両編成、目蒲線での車両不足の際には分割され4両編成で運用されていました。また、東横線の8両編成での運用時において、中間に組み込まれる先頭車4両(クハ1011・1013、デハ1310・1312)は連結時に貫通幌をつなげて通り抜けを可能とするため、前面貫通扉が中央に配置されています。また、運転台の左右寸法が狭くなっているのも特徴の一つです。現在は編成組み換えにより3両編成化されています。池上線の1000系は、2005年よりパンタグラフをシングルアームへ順次換装され、2013年までに換装を完了しています。更に一部の編成は地方私鉄に譲渡されています。
模型は2016年3月より運行開始されたデハ3450形のようなツートンカラーとなった1017編成がプロトタイプで、車体番号・「T.K.K」ロゴ・前面方向幕・運行番号が印刷済みで、前面方向幕には「蒲田」が、運行番号には「21」が印刷済みです。クーラー・列車無線アンテナ・ヒューズボックスが別パーツで再現され、すべて取り付け済みです。避雷器は屋根板と一体成型で再現されています。
ヘッドライト・テールライトはLEDにより点灯します。動力ユニットはフライホイール付きコアレスモーター動力ユニットで、カプラーは先頭車の運転台側にはダミーカプラーを、中間連結部にはアーノルドカプラーを標準装備しています。
オプションでTOMIX製の室内灯が取り付け可能で、室内照明ユニットLCに対応しています。

グリーンマックス Nゲージ 50565 東急1000系 (きになる電車)3両編成セット (動力付き)



続きを読む
   



 
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

鉄道模型 ブログランキングへ
鉄道コム

グリーンマックス 東急1000系(1500番台・強化型スカート)

グリーンマックス 東急1000系(1500番台・強化型スカート)東急1000系は、日比谷線乗り入れ用の7000系の後継車として、9000系の設計をベースに18m級車体で製造された車両で1988年に登場しました。1000系は1C8M制御の6M2T編成で、モーター出力は130kwにアップされました。車体は軽量ステンレスで、主回路はVVVFインバータ制御です。1988年から1992年にかけて東横線向けの8両固定編成8編成、東横線・目蒲線兼用の4両固定編成4編成、池上線向けの3両固定編成11編成が製造されました。1000系のうち、1990年に製造された東横線・目蒲線兼用の1010編成~1013編成の4編成は、「1000N系」と呼ばれています。東横線では4+4の8両編成、目蒲線での車両不足の際には分割され4両編成で運用されていました。また、東横線の8両編成での運用時において、中間に組み込まれる先頭車4両(クハ1011・1013、デハ1310・1312)は連結時に貫通幌をつなげて通り抜けを可能とするため、前面貫通扉が中央に配置されています。また、運転台の左右寸法が狭くなっているのも特徴の一つです。現在は編成組み換えにより3両編成化されています。池上線の1000系は、2005年よりパンタグラフをシングルアームへ順次換装され、2013年までに換装を完了しています。更に一部の編成は地方私鉄に譲渡されています。
東横線向けの1000系の一部編成は、3両編成化され各種改造工事を受けて池上線・多摩川線に転用され2014年5月10日より営業運転を開始しました。改造後は車体カラー帯を7000系に準じた濃いグリーン、リーフグリーンにゴールドを加えた3色の帯色としたほか、戸袋部には三日月のマークをアクセントとして加えています。制御装置も交換され、パンタグラフもひし形1基からシングルアーム式に変更の上2基に増設されました。
模型は7000系に準じたカラーリングで強化型スカートが取り付けられている姿がプロトタイプで、車体番号・社紋・三日月マーク・前面方向幕・運行番号が印刷済みで、前面方向幕には「蒲田」が、運行番号には「25」が印刷済みです。クーラー・列車無線アンテナ・ヒューズボックスが別パーツで再現され、すべて取り付け済みです。避雷器は屋根板と一体成型で再現されています。
ヘッドライト・テールライトはLEDにより点灯します。動力ユニットはフライホイール付きコアレスモーター動力ユニットで、カプラーは先頭車の運転台側にはダミーカプラーを、中間連結部にはアーノルドカプラーを標準装備しています。
オプションでTOMIX製の室内灯が取り付け可能で、室内照明ユニットLCに対応しています。

グリーンマックス Nゲージ 30625 東急1000系 (1500番代・強化型スカート)3両編成セット (動力付き)



続きを読む
   



 
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

鉄道模型 ブログランキングへ
鉄道コム

TOMIX予約受付情報

TOMIXの以下の商品が予約受付中です。

TOMIX 8728 タキ1000(日本石油輸送・ENEOS・テールライト付)
TOMIX 8711 タキ1000(日本石油輸送) 再生産
TOMIX 8712 タキ1000(日本石油輸送・米タン) 再生産
TOMIX 8713 タキ1000(日本石油輸送・ENEOS) 再生産
TOMIX 9424 キハ40 2000(JR西日本更新車・姫新線)(M)
TOMIX 9425 キハ40 2000(JR西日本更新車・姫新線)(T)
TOMIX 98049 キハ47 0形ディーゼルカー(九州色・ベンチレーターなし)セット(2両)
TOMIX 98050 キハ47 0形ディーゼルカー(アクアライナー色)セット(2両)
TOMIX 9426 キハ40 2000(九州色・ベンチレーターなし)(M)
TOMIX 9427 キハ40 2000(九州色・ベンチレーターなし)(T)
TOMIX 98637 189系電車(N102編成・あさま色)セット(6両)
TOMIX 92589 E235系通勤電車(山手線)基本セット(3両)
TOMIX 92590 E235系通勤電車(山手線)増結セットA(5両)
TOMIX 92591 E235系通勤電車(山手線)増結セットB(3両)
TOMIX 98047 キハ48 500形ディーゼルカー(盛岡色)セット(2両)
TOMIX 98048 キハ40 500形ディーゼルカー(盛岡色・赤鬼)セット(2両)
TOMIX 9422 キハ40 500(盛岡色)(M)
TOMIX 9423 キハ40 500(盛岡色)(T)
TOMIX 98261 キハ183系特急ディーゼルカー(大雪)セットA(4両)
TOMIX 98262 キハ183系特急ディーゼルカー(大雪)セットB(4両)
TOMIX 98277 209 1000系通勤電車基本セット(4両)
TOMIX 98278 209 1000系通勤電車増結セット(6両)
TOMIX 98633 E217系近郊電車(4次車・旧塗装)基本セットA(7両)
TOMIX 98634 E217系近郊電車(4次車・旧塗装)基本セットB(4両)
TOMIX 98635 E217系近郊電車(4次車・旧塗装)増結セット(4両)
TOMIX 98636 名鉄7000系パノラマカー(第45編成)セット(6両)
TOMIX 98981 〔限定〕485系特急電車(はつかり 祝 海峡線開業)(10両) 限定品



 
   



 
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

鉄道模型 ブログランキングへ
鉄道コム

トミーテック 鉄道コレクション予約受付情報

トミーテック 鉄道コレクションの以下の商品が予約受付中です。

トミーテック 鉄道コレクション 南海2200系2230型2両セット
トミーテック 鉄道コレクション 京急電鉄新1000形1809編成4両セット
トミーテック 鉄道コレクション 広島電鉄3000形3002号
トミーテック 鉄道コレクション 広島電鉄3000形3008号
トミーテック 鉄道コレクション 福井鉄道F1000形F1002FUKURAM
トミーテック 鉄道コレクション 西武鉄道2000系(2011編成)6両セット
トミーテック 鉄道コレクション 西武鉄道2000系(2405編成)2両セット



 
   



 
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

鉄道模型 ブログランキングへ
鉄道コム

グリーンマックス 東急1000系(1500番台・従来型スカート)

グリーンマックス 東急1000系(1500番台・従来型スカート)東急1000系は、日比谷線乗り入れ用の7000系の後継車として、9000系の設計をベースに18m級車体で製造された車両で1988年に登場しました。1000系は1C8M制御の6M2T編成で、モーター出力は130kwにアップされました。車体は軽量ステンレスで、主回路はVVVFインバータ制御です。1988年から1992年にかけて東横線向けの8両固定編成8編成、東横線・目蒲線兼用の4両固定編成4編成、池上線向けの3両固定編成11編成が製造されました。1000系のうち、1990年に製造された東横線・目蒲線兼用の1010編成~1013編成の4編成は、「1000N系」と呼ばれています。東横線では4+4の8両編成、目蒲線での車両不足の際には分割され4両編成で運用されていました。また、東横線の8両編成での運用時において、中間に組み込まれる先頭車4両(クハ1011・1013、デハ1310・1312)は連結時に貫通幌をつなげて通り抜けを可能とするため、前面貫通扉が中央に配置されています。また、運転台の左右寸法が狭くなっているのも特徴の一つです。現在は編成組み換えにより3両編成化されています。池上線の1000系は、2005年よりパンタグラフをシングルアームへ順次換装され、2013年までに換装を完了しています。更に一部の編成は地方私鉄に譲渡されています。
東横線向けの1000系の一部編成は、3両編成化され各種改造工事を受けて池上線・多摩川線に転用され2014年5月10日より営業運転を開始しました。改造後は車体カラー帯を7000系に準じた濃いグリーン、リーフグリーンにゴールドを加えた3色の帯色としたほか、戸袋部には三日月のマークをアクセントとして加えています。制御装置も交換され、パンタグラフもひし形1基からシングルアーム式に変更の上2基に増設されました。
模型は7000系に準じたカラーリングで従来型スカートが取り付けられている姿がプロトタイプで、車体番号・社紋・三日月マーク・前面方向幕・運行番号が印刷済みで、前面方向幕には「蒲田」が、運行番号には「05」が印刷済みです。クーラー・列車無線アンテナ・ヒューズボックスが別パーツで再現され、すべて取り付け済みです。避雷器は屋根板と一体成型で再現されています。
ヘッドライト・テールライトはLEDにより点灯します。動力ユニットはフライホイール付きコアレスモーター動力ユニットで、カプラーは先頭車の運転台側にはダミーカプラーを、中間連結部にはアーノルドカプラーを標準装備しています。
オプションでTOMIX製の室内灯が取り付け可能で、室内照明ユニットLCに対応しています。

グリーンマックス Nゲージ 30624 東急1000系 (1500番代・従来型スカート)3両編成セット (動力付き)



続きを読む
   



 
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

鉄道模型 ブログランキングへ
鉄道コム

TOMIX JR EF63形電気機関車(1次形/2次形・青色)

TOMIX JR EF63形電気機関車(1次形/2次形・青色)EF63形は碓氷峠専用の補助機関車として、本務機のEF62形と共に1962年に試作車の1号機が誕生しました。同峠の急勾配区間で使用するため、EF63形は2重3重の安全機構を備え、中でも勾配途中で停車した際の転動防止装置など、ブレーキ機構だけでも複数の装備を有していました。また、補機としてさまざまな列車と連結することから、軽井沢方には各種のジャンパ栓に加えて、機関車・ディーゼルカー・客貨車用自動連結器と、電車用密着連結器の双方と連結可能な、双頭形連結器が装備されました。同形は軽井沢方に向かって峠を登る際には後押し役として列車の最後尾に付き、横川方に向かって峠を降りる際にはブレーキ役として列車の先頭に立ち、碓氷峠を2両1組で登り降りしました。なお、EF63形は製造年次によって1~3次形に分けられ、屋根上避雷器の取り付け位置、テールライトの形状、側面の水切り形状などに差異が見られました。
模型は換算・エンドマーク・検査表記・保安機器が印刷済み、信号炎管・ホイッスル・避雷器・前面手すり・C'アンテナ・ジャンパ栓・ブレーキホース・前面ステップ・解放テコが別パーツで再現され、解放テコが取り付け済み、その他はユーザー取り付けとなっています。
ヘッドライト・テールライトはLEDにより点灯し、車両内部にライトON/OFFスイッチを装備しています。なお、ヘッドライト・テールライトはEF63形同士が連結する側は点灯しません。
動力ユニットはフライホイール内蔵動力ユニットで、1次形のみに組み込まれており、2次形はトレーラー車となっています。カプラーは横川方には密自連形TNカプラーを、軽井沢方には双頭形TNカプラーを標準装備しています。また、交換用としてアーノルドカプラーが付属しています。
ナンバープレート・メーカーズプレートは選択式で、ナンバープレートはインレタにより対応しており、透明ベース付きと透明ベースなしのナンバーが収録された転写シートが付属しています。収録されているナンバーは、1次形用が「EF63 6」「EF63 7」「EF63 8」の3種類、2次形用が「EF63 15」「EF63 16」「EF63 17」の3種類です。メーカーズプレートは「東芝」「三菱電機・新三菱重工」「川崎」「川崎重工・富士電機」の4種類で1次形の「EF63 6」と2次形の「EF63 15~17」には「東芝」を、1次形の「EF63 7・8」には「三菱電機・新三菱重工」を取り付けます。「川崎」と「川崎重工・富士電機」は使用しません。
ユーザー取り付けパーツ・交換用アーノルドカプラーのほか、C'アンテナ未装着状態を再現するためのC'アンテナ用穴なし前面パーツも付属しています。

TOMIX Nゲージ EF63 1次形/2次形 青色セット 98031 鉄道模型 電気機関車



続きを読む
   



 
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

鉄道模型 ブログランキングへ
鉄道コム

KATO予約受付情報

KATOの以下の商品が予約受付中です。

KATO 10-1342 E351系「スーパーあずさ」 8両基本セット
KATO 10-1343 E351系「スーパーあずさ」 4両増結セット
KATO 3102 アルプスの機関車 Ge4/4-II 631
KATO 3023-4 EF64 1031 長岡車両センター 再生産
KATO 8037-6 タキ1000 日本石油輸送色 ENEOS(エコレールマーク付) 再生産
KATO 10-1307 京急2100形 基本セット(4両) 再生産
KATO 3065-3 EF510 500 北斗星色 再生産
KATO 10-831 24系寝台特急「北斗星」 <デラックス編成> 6両基本セット 再生産
KATO 10-832 24系寝台特急「北斗星」 <デラックス編成> 6両増結セット 再生産

KATO 10-1463 HB-E300系 「リゾートしらかみ」(橅編成) 4両セット



 
   



 
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

鉄道模型 ブログランキングへ
鉄道コム

TOMIX JR 489系特急電車(あさま)

TOMIX JR 489系特急電車(あさま)485系は1968年7月から製造された交直流特急形電車です。同系は1964年10月に北陸地区に登場した直流、交流60Hz用の481系と、その翌年に東北地区にデビューした直流、交流50Hzの483系の2形式を1本化するべく開発され、直流、交流50Hz・60Hzの3種の電気方式に対応させると同時に、勾配区間での運用を考慮して抑速発電ブレーキを装備し、オールマイティーな特急形電車になりました。485系はモハ484・モハ485形の電動車ユニット以外は481・483系と共通とされ、また、製造期間が長期に及んだため、増備途中でモデルチェンジが行われ、併せてさまざまな改造と共にカラーリングを一新した車両が登場して、変化に富んだ形式になりました。国鉄の分割民営化時に、485系はJR東日本、JR西日本、JR九州の3社に引き継がれましたが、JR西日本では既に全廃され、JR九州では定期運用から撤退、わずかな同系がリバイバル運転をはじめとした臨時列車に使用されています。また、JR東日本では一般営業に充当する一部の485系に対して、内外装や機器類を一新するリニューアルを行うなど、比較的まとまった数の485系が残るものの、その活躍の場は徐々に狭められています。なお、同社には観光特急やジョイフルトレインへ改造された、さまざまな485系が在籍しています。
1971年7月に登場した489系は、信越本線経由で首都圏と北陸地区を結んでいた急行「白山」の特急格上げに向けて製造されました。485系の派生グループとも言える489系は、同線横川~軽井沢間の碓氷峠に於いて、補機のEF63形と協調運転を行うための機器を備え、485系と同様に増備途中でモデルチェンジが行われて、形態のバリエーションがありました。160両余りが製造された489系は、JR東日本、JR西日本の2社に引き継がれましたが、JR東日本では長野新幹線開業を機に姿を消し、JR西日本でも2012年度で引退しています。
模型は1992年から1997年10月まで活躍をしていた明るいグレーの車体色にアイビーグリーンとフォギーグレーの帯をまとった「あさま」色がプロトタイプで、「ASAMA」ロゴが印刷済み、静電アンテナ・クーラー・ベンチレータ・ホイッスル・列車無線アンテナ・ラジオアンテナ・電話アンテナ・屋根上機器・台車用スノープロウ・トイレタンクが別パーツで再現され、静電アンテナ・クーラー・ベンチレータ・屋根上機器は取り付け済み、その他はユーザー取り付けとなっています。なお、列車無線アンテナと電話アンテナは取り付け穴がありませんので、ピンバイスでの穴あけ加工が必要です。使用するドリル刃は列車無線アンテナ・電話アンテナ共に0.5mmが指定されています。また、穴あけ用治具が付属しています。信号炎管は運転台屋根と、ヒューズボックスは屋根板と一体成型で再現されています。
ヘッドライト・テールライトはLEDにより点灯し、同時にヘッドマークも点灯します。また、床板裏側にライトON/OFFスイッチを標準装備しています。ヘッドマークは印刷済みの別パーツとなっており、「あさま」が装着済み、交換用として「そよかぜ」が付属しています。ヘッドマークはライトON/OFFスイッチを「EJT」位置に合わせると取り外しが可能になります。動力ユニットはフライホイール内蔵動力ユニットで、カプラーはボディマウント式密連形TNカプラー(SP)を標準装備しています。
車体番号はインレタによる対応で、透明ベース付きの車体番号のほか、予備車体番号として透明ベースなしの車体番号が収録された転写シートが付属しています。
オプションで室内灯の取り付けが可能で、室内照明ユニットLCまたは室内照明ユニットLA(トレーラー車)・室内照明ユニットLB(動力車)に対応しています。

TOMIX Nゲージ 489系 特急電車あさま基本セット 98248 鉄道模型 電車

TOMIX Nゲージ 489系 特急電車あさま増結セット 98249 鉄道模型 電車



続きを読む
   



 
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

鉄道模型 ブログランキングへ
鉄道コム

グリーンマックス JR九州817系3000番台 基本3両編成セット(動力付き)他発売

グリーンマックスの以下の製品が発売されました。

グリーンマックス 30216 JR九州817系3000番台 基本3両編成セット(動力付き) 再生産
グリーンマックス 30217 JR九州817系3000番台 増結3両編成セット(動力無し) 再生産



 
   



 
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

鉄道模型 ブログランキングへ
鉄道コム

KATO D51 498他発売

KATOの以下の製品が発売されました。

KATO 2016-7 D51 498
KATO 10-500-2 チビロコセット メルヘンの国のSL列車 再生産



 
   



 
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

鉄道模型 ブログランキングへ
鉄道コム

TOMIX キハ261-1000系特急ディーゼルカー(新塗装)基本セット(3両)他発売

TOMIXの以下の製品が発売されました。

TOMIX 98232 キハ261-1000系特急ディーゼルカー(新塗装)基本セット(3両) 再生産
TOMIX 98233 キハ261-1000系特急ディーゼルカー(新塗装)増結セット(3両) 再生産
TOMIX 9404 キハ260-1300(新塗装)(M) 再生産
TOMIX 9405 キハ260-1300(新塗装)(T) 再生産



 
   



 
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

鉄道模型 ブログランキングへ
鉄道コム

グリーンマックス JR北海道キハ54形(500番代・流氷物語号)

グリーンマックス JR北海道キハ54形(500番代・流氷物語号)
キハ54形は、北海道と四国のみで運用されている一般形気動車で、1986年に登場しました。車体は両運転台付きのステンレス製で、側窓は北海道の標準である二重窓構造となっています。エンジンは250PS・1900rpmのDMF13HSを2基搭載しています。座席は車両の両端がロングシートで、中央にクロスシートを配したセミクロスシートとなっています。台車は廃車発生品のDT22Fです。2003年から2005年にかけて機器の更新工事が施工され、外観上では台車がDT22FからN-DT54に交換され、屋根上に鹿笛を設置した関係で前面のタイフォンが撤去されています。527~529の3両は、室内に新幹線から発生した転換式クロスシートが用いられ、外観では幕部に赤帯を追加し、急行仕様と区別され急行「大雪」や「礼文」などの運用に使用されました。
「流氷物語号」は、2017年1月末より1ヶ月の期間限定で運行された臨時列車です。青を基調とした車両の側面に知床連山と沿線に咲くエゾスカシユリを描いた「オホーツクブルー車両」と、白を背景に流氷とクリオネを描いた「白車両」の2両編成です。
模型は流氷物語号となった500番台がプロトタイプで、車体番号・JRマーク・所属・定員・エンドマーク・保安機器・形式・自重・換算・検査表記が印刷済みです。列車無線アンテナ・鹿笛・ベンチレータ・水タンクは別パーツで取り付け済み、信号炎管は屋根板と一体成型で表現されています。
ヘッドライト・テールライトはLEDによる点灯式で、2両編成のうち両端の前面のみ非スルー構造のライトユニットが組み込まれ、中間部となる前面は非点灯となっています。動力ユニットはフライホイール付きコアレスモーター動力ユニットで、カプラーは両端の前面はダミーカプラー、中間部はスイングドローバーでTNカプラーには非対応です。室内灯はTOMIX製の室内照明ユニットLC(白色または電球色)が取り付け可能ですが、ボディ天面をカットするなど車両の分解・加工を行う必要があります。尚、カットする位置はガイドがあります。車体への固定は両面テープで行います。付属品は前面方向幕・側面サボなどが収録されたステッカー・幌・ドローバーで幌はゴム系接着剤で取り付けます。また、ドローバーは3本付属していますが、電連なしのものを使用します。走行させるレイアウトの条件により、電連なしのドローバーでは車両同士が干渉してしまう場合は、長いドローバーを使用します。

グリーンマックス Nゲージ JR北海道キハ54形 (500番代・流氷物語号) 2両編成セット (動力付き) 30633



続きを読む
   



 
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道コレクションへ
にほんブログ村

鉄道模型 ブログランキングへ
鉄道コム
Twitter プロフィール
Nゲージを走らせて楽しんでいます。実車はあまり興味ありません。Nゲージやブログ更新情報などのつぶやき、うさぎ・猫などのRTをしています。 Nゲージをやっている方、フォローをお願いします。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ブログランキング
KATO Nゲージ生誕 50周年記念誌

25-050 KATO Nゲージ生誕50周年記念誌

新品価格
¥4,266から
(2017/1/22 11:14時点)

TOMIXの40年

TOMIXの40年 (NEKO MOOK)

新品価格
¥1,944から
(2016/9/27 20:15時点)

鉄道模型Nゲージ大図鑑2017

Nゲージ大図鑑2017 (NEKO MOOK)

新品価格
¥1,700から
(2017/4/2 19:25時点)

鉄道模型趣味

鉄道模型趣味 2017年 10月号 [雑誌]

価格:977円
(2017/9/20 18:11時点)
感想(0件)

N. (エヌ)

N. (エヌ) 2017年 10月号 [雑誌]

価格:1,296円
(2017/8/21 08:30時点)
感想(0件)

RM MODELS (アールエムモデルス)

RM MODELS (アールエムモデルス) 2017年 11月号 [雑誌]

価格:1,080円
(2017/9/20 18:15時点)
感想(0件)

Nゲージプラス

Nゲージプラス 02

新品価格
¥1,296から
(2017/1/22 15:42時点)

Nゲージプラス

Nゲージプラス (イカロス・ムック)

新品価格
¥1,296から
(2017/1/22 15:42時点)

アーカイブ
カテゴリー
Nゲージ記事
閲覧者数
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
記事検索
Google検索
Nゲージ 中古品

【中古】Nゲージ/TOMIX 92935 九州新幹線800系つばめ U005編成 6両セット 限定品【A】

価格:14,040円
(2017/10/12 13:50時点)
感想(0件)

【中古】Nゲージ/TOMIX 92134 南部縦貫鉄道 キハ10形レールバス 2008年ロット【A】

価格:4,320円
(2017/10/12 13:52時点)
感想(0件)

【中古】Nゲージ/KATO 10-413 183系1000番台 7両基本セット 2000年ロット【A】

価格:9,720円
(2017/10/12 13:55時点)
感想(0件)

【中古】Nゲージ/TOMIX 92962 JR14系「さよなら富士・はやぶさ」16両セット 限定品【A】

価格:38,880円
(2017/10/10 14:35時点)
感想(0件)

【中古】Nゲージ/KATO 10-431 西武 E851 セメント列車 8両セット 2003年ロット【A】

価格:10,206円
(2017/10/17 13:12時点)
感想(0件)

【中古】Nゲージ/マイクロエース A6963 485系 ひたち色 勝田電車区 K7編成タイプ 特急「ひたち」 7両セット【A】※紙スリーブ、傷み有

価格:17,280円
(2017/10/17 13:14時点)
感想(0件)

【中古】Nゲージ/TOMIX 98240 98241 JR 733-1000系近郊電車(はこだてライナー) 基本 増結 6両セット【A】

価格:15,120円
(2017/10/12 13:47時点)
感想(0件)

【中古】Nゲージ/KATO 10-393 157系「あまぎ」 7両基本セット 2000年ロット【A’】※スリーブ傷み

価格:9,720円
(2017/10/17 13:20時点)
感想(0件)

【中古】Nゲージ/KATO 10-1426 タキ25000 ホキ5700 飯田線貨物列車 4両セット【A】

価格:5,400円
(2017/10/8 14:52時点)
感想(0件)

【中古】Nゲージ/マイクロエース A4960 701系-5000 田沢湖線 2両セット【A】

価格:14,040円
(2017/10/17 13:15時点)
感想(0件)

【中古】Nゲージ/TOMIX 98230 98231 JR 323系通勤電車(大阪環状線) 8両 基本 増結セット【A】

価格:16,740円
(2017/10/17 13:17時点)
感想(0件)

【中古】Nゲージ/KATO 10-429 10-430 205系 京葉線(最終編成) 基本 増結 10両セット【B】※パーツ取付残有

価格:15,120円
(2017/10/17 13:22時点)
感想(0件)

【中古】Nゲージ/KATO 10-381 北越急行 681系 2000番台 「スノーラビット エクスプレス」 9両セット 2004年ロット【A】

価格:32,400円
(2017/10/17 13:24時点)
感想(0件)

【中古】Nゲージ/マイクロエース A0664 京阪3000系 テレビカー 更新車 8両セット【A’】※スリーブ若干傷み

価格:21,600円
(2017/10/17 13:19時点)
感想(0件)

【中古】Nゲージ/TOMIX 92496 92497 JR 485系特急電車(はくたか) 基本 増結 8両セット【A’】※ケースを収納する紙製スリーブに傷み

価格:43,200円
(2017/10/17 13:26時点)
感想(0件)

ジオラマホビーガイド

TOMIX 7337 ジオラマホビーガイド

新品価格
¥581から
(2016/9/20 17:14時点)

Nゲージカタログ

Nゲージカタログ2015-2016 (イカロス・ムック)

新品価格
¥1,620から
(2016/9/20 17:07時点)

KATOカタログ

25-000 KATO Nゲージ ・ HOゲージ 鉄道模型カタログ2017

新品価格
¥1,469から
(2016/12/26 17:47時点)

TOMIXカタログ

TOMIX 7038 トミックス総合ガイド 2016-2017

新品価格
¥1,420から
(2016/12/18 17:00時点)

TOMIXパーツカタログ

TOMIX 7336 トミックスパーツカタログ2014-2015

新品価格
¥140から
(2016/9/20 17:11時点)

グリーンマックスカタログ
マイクロエースカタログ

D0004 マイクロエースカタログ4号

中古価格
¥1,257から
(2016/9/20 17:13時点)